ラテアート講習会

今日はHILTONで行われた、ラテアート講習会に行ってきました。

講師は以前ブログにも書かせていただいた、日本でナンバーワンの横山さんです。

たくさんお話も聞かせて頂き、まずはエスプレッソを頂き・・・・お砂糖を4グラム入れて飲みました。

イタリアでは6グラムだそうですよ。

えーエスプレッソってこんなに美味しいのと感激です。

豆、マシーン、バリスタこの三位一体ではじめて、美味しいエスプレッソが飲めるそうです。

うん・・・・なるほど・・・だから他で飲んだとき美味しく感じなかったんだわー・・・と納得。

次はラテです、決め手は泡の細かさとか。

と言っても自分ではなかなかできないですよね。

自宅でのポイントもいろいろと教えていただきましたが・・・・・

今回はミルクの泡をいれていただき、それを楊枝を使って好きな絵を描くと言う手順でした。

お子さん達もたくさん参加されていて、とても楽しい一時でした。

f0183666_213952.jpg


これは、シンガポールの大会の時の作品でシンガポールの花火だそうです。

ヨーグルトとコーヒーと後なんだっけすみません、忘れちゃいました。

でも味は甘さと酸味がほどよくスウィーツ感覚で美味しかったでーす。
f0183666_2163887.jpg


これは私の作品です、ハイビスカスのつもり・・恥ずかしい・・・失礼しました・・・

f0183666_218978.jpg


これは横山さんの作品です、凄いですよね、ものの何秒かで書き上げます。

それでもこの細かさ・・・
f0183666_219524.jpg
f0183666_21103227.jpg


エスプレッソは1杯7グラムの豆を9気圧90度で抽出し、25ccしかとれないとか、

だから、そこに旨みがぎゅーと詰まっているとか、イタリア料理はにんにく、オリーブオイルが

たっぷりつかわれているので、エスプレッソで匂いを消すなどなど。

スタバはシアトル系なので、イタリアのエスプレッソとは違う。

イタリアでは大体14歳でエスプレッソデビューすると言ってましたよ。

カプチーノはカップが150cc~180ccで泡が1センチ~1・5センチ

カフェラテはカップが200cc~240ccで泡が0・8センチ~1・0センチ

と決まっているそうです。

なんか奥が深いのねえ・・・でも確かに横山さんがいれてくれたのは、美味しい・・・・

次回もこんな機会があったら、絶対に参加したいです。

でも今度麻布のお店に連れて行って下さるというので、楽しみです。
[PR]

by kumifds | 2010-03-28 21:25 | お食事